• TOP
  • How to
  • Selpyのコメント機能と活用事例について

Selpyのコメント機能と活用事例について

How to

コメント機能イメージ

Selpyへリクエストを発行する際にユーザーに写真についてのコメントを求める機能が実装されました。

これによって発行出来るリクエストの幅が広がり体験談をユーザーから募る事が可能になりました。

コメントタイトルの設定方法

Selpy管理画面

コメント機能はSelpyクライアント管理画面のキャンペーン設定ページのコメント設定で設定する事が出来ます。

デフォルトで

良かった点
悪かった点

という表示がされていますがこちらがリクエストを行うユーザーに対して投げかける質問になります。

ユーザーはこちらを入力しなければ写真を出品出来なくなりますので実質的に写真+コメント(体験談)を募集出来る事となります。

以下に想定される活用事例を記載して行きます。

Selpyのコメント機能を使った活用方法

事例1:飲食チェーン店における覆面調査

飲食チェーン店

あなたがもし飲食チェーン店の運営本部側であった場合、お客様のリアルな声は気になる所です。

Selpyのコメント機能を使う事で自ら足を運んだり、高額な覆面調査会社への依頼をせずにご自身のお店のリアルな声を吸い上げる事が可能になります。

タイトル:

◯◯◯◯◯へ来店し覆面調査をして欲しい。

インセンティブ:

¥1000〜1500
※飲食代を超える金額は望ましい。

内容:

◯◯◯◯◯へ来店して頼んだメニューの写真をSelpyして下さい。
その写真の出品時にアンケートとしてコメント下さい。

コメント内容

・スタッフの対応ついて如何でしたか?
・頼んだメニューのお味は如何でしたか?
・メニューが届くまでの時間は如何でしたか?
・店内は清潔に保たれていましたでしょうか?
・また来店したいと思いましたか?
・その他改善点を教えて下さい。

このようなリクエストをSelpyユーザーに向けて発信する事によって、ユーザーが自発的にお店に伺い、あなたのお店についてのコメントをする機会を得られます。

事例2:サプリメントや化粧品の使用写真と体験談の募集

化粧品事例

あなたがもしサプリメントや化粧品メーカー様である場合その商品の体感効果使い心地を体験談として欲しいと思うはず。

さらに商品を実際に手にとっているリアルな写真はブランドサイトや広告などに活用出来るブランドにとっての資産になるはずです。

Selpyの基本的な機能とコメント機能を使う事で面倒なモニター募集の手間をかけずに体験談とリアルな使用写真を手に入れる事が出来ます。


タイトル:

化粧水◯◯◯◯を実際に使用した感想と商品の写真をオシャレにSelpyして下さい。

インセンティブ:

¥1000〜2000
※商品代金を超える金額が望ましい

内容:

ドラッグストアやAmazonなどで化粧水◯◯を購入して下さい。
◯◯をオシャレに撮った写真・◯◯についての体験談を送って下さい。

コメント内容

・どこで購入しましたか?
・金額はいくらでしたか?
・使用感は如何ですか?
・今後も使い続けたいと思いましたか?
・その他思った事を教えて下さい。

このようなリクエストをSelpyユーザーに向けて発信する事によって、ユーザーが自発的に商品を購入し、あなたのプロダクトについてのコメントをする機会を得られます。

送られた写真とコメントはブランドにとっての資産となりWEBページや販促にご利用頂けます。

追記:SNSの拡散もコメント取集と同時に可能です。

もちろん、コメントをして頂くユーザーにマイクロインフルエンサーとしてSNSに投稿して頂くように促す事も可能です。

その際はコメントとは別にSNSで拡散して頂くインセンティブを設定する必要があります。

コメント機能の使い方は多種多様

アイディア次第であなたのビジネスを加速させるマーケティングツールとして活用できます。

店舗での利用からECサイトなどWEB上での利用も可能。

このような使い方はできませんか?

といったご相談ベースのお問い合わせでも構いませんので是非ご連絡下さい。

パートナー登録はこちらから
https://selpy.co.jp/partner#registration

このページを
Facebookでいいね!